アーティストから転職

私はアーティストとして生活をしていたのですが、その才能が皆無のようで誰にも才能を買ってもらえませんでした。
アーティストの道は諦めて真っ当に働こうかと思い立ち、転職を考え始めました。
私が卒業をした大学は一応大学ではあるのですがお金さえ支払えば誰でも入学ができて誰でも卒業ができる大学であり、転職において何の役にも立ちませんでした。
しかも、今までアーティストとして好きな時間に起きて好きな時間に遊んで好きな時間に寝ており、趣味がてらに作品を仕上げていた生活でしたので転職の際に、そんな生活をしていた人間は雇えないと却下される事が多かったです。
高望みはせずに誰でもできる仕事に転職をしようと、元アーティストの私は配送の仕事を希望し、めでたく転職をする事に成功しました。
アーティストのままですときっとその内売れなさすぎて行き詰っていたでしょうし、今は安定した給料が貰えているので幸せです。
転職活動をしていた期間は長かったのですがこうして無事にまともな会社に転職ができた私は、不況の現代においてとてもラッキーだと思います。

残業は皆無ですし給料はそれなりに貰えますし、休日もしっかりと設けられているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>