ブラック企業から逃げ出すこと

私が転職をした理由は、甘えているかもしれないのですが「思っていたのとは違う仕事ばかりをやらされた」からです。もちろん仕事だから、自分のやりたいことだけをやれるわけがないというのは分かっています。それに、新人として入職したときには与えられるすべてのことが勉強であるというのもわかっています。

だから、私自身も自分が甘えているということを自覚して踏みとどまろうとしたけれど無理でした。特に私は国家資格があるので、その資格を生かした仕事だと思い応募したのです。

もちろん面接でもそのようなことをしてもらうという話だったので、不安もあったけれどわくわくしたのを覚えています。しかし、与えられる仕事は雑用ばかり。
資格がなくてもできることばかりだし、ただ古くからいるというだけの理由で専門的な勉強をしていない人が威張って指示をしていましたね。その指示も筋が通っていたのであればいいのだけれど、まったくそうではないのがため息がでる思いでしたね。

また、私は面接のときに家の都合で必ず休みたい曜日を伝えていました。そのことを了承していただいた上で採用していただいたんです。わがままなのはわかっていますが、シフトをみればその曜日も当たり前に勤務。
こんなおかしな職場からは早く離れたくて転職をしましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>