転職する理由について

転職するさいには何かしらの理由が存在します。面接の時には高い確率で転職理由を聞かれます。

その際に前の会社の悪口や不満を言わないことが大切です。実際には前の会社に対しての不満により退職するとしても、そのような理由を述べてもマイナスの印象につながります。

会社に対する不満は、転職先でも同じような不満を感じてしまうと、面接官は思うかもしれません。前の会社に対する不満だったとしても、もっと前向きな発言に切りかえ、アピールにつながることを話すと良いです。

企業のことを徹底的に調べ上げ、企業の魅力を述べたり、キャリアアップをはかるなど、前向きな発言は印象を良くします。明確な転職理由があるということは、目標にもなります。給料を沢山もらいたいことや、やりがいのある職場でやりがいのある仕事をしたいと考えているならば、そのために何をしたら良いのか考え、努力することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>